周辺環境・行政情報 | ★マンション購入ガイド★

周辺環境・行政情報

マンション購入

マンション選びに注意すべき「嫌悪施設」とは?

マンション選びの際には、周辺に、いわゆる嫌悪施設と呼ばれる施設がないかどうかをチェックするのは、重要なポイントになります。 嫌悪施設とは、一般的に、自分の家の近くには無いほうが良いと言われる施設です。 ちなみに、英語では、NIMBY(ニンビー)と呼ばれ、“Not In My Back ...
マンション購入

不動産会社のチェック方法 行政処分の有無

マンションの購入の際は、信頼できる不動産会社と取り引きしたいものです。 内見を依頼したり、購入の相談をしている不動産会社が、安心して任せられる不動産会社なら良いのですが、不信感があるような先であれば、場合によっては見直しも必要でしょう。 不動産会社の良しあしは、その会社によるものと担当...
マンション購入

タワーマンションの水害 (マンション購入の注意点)

2019年10月の台風19号で水害の被害を受けたマンションが、武蔵小杉のにあります。 近隣の11棟のマンションのうち、下記の2棟が被害を受けました。 「パークシティステーションフォレスト武蔵小杉」「シティハウス武蔵小杉」 「パークシティステーションフォレスト武蔵小杉」の被害の内容...
マンション購入

【マンション購入】近隣の施設について

マンション購入検討の際に、マンションの周辺環境に関して、近隣の施設についてもチェックしておきましょう。 便利な施設であれば良いのですが、注意したほうが良い施設としては、下記になります。 深夜営業のお店 広い駐車場のあるコンビニエンスストアの場合、深夜でも車の出入りで音が気になる場...
マンション購入

マンション購入の検討時には、「ハザードマップ」もチェックしましょう

マンション購入の検討時には、その物件のエリアが、災害のリスクがある場所かどうか、行政が発信している「ハザードマップ」をチェックしておくと良いでしょう。 災害の種類としては、・洪水・土砂災害・津波・道路防災があります。 ・洪水  河川の氾濫の際に、土地が低いと、浸水の可能性がありま...
マンション購入

マンション購入時に注意すべき「用途地域」

中古マンションを購入される際には、検討段階で、そのマンションが、どのような用途地域に立地しているかもチェックしておくと良いでしょう。なぜなら、用途地域は、その地域の生活のしやすさに密接に関わっているからです。用途地域とは、市街化区域において、そのエリアに建ててもよい建築物などの規定(制限)をしてい...
マンション購入

マンション購入の際にチェックすべき行政情報

マンション購入時にチェックすべき行政情報について!マンションの購入を検討する際に、そのエリアについて、行政が提供している情報も大変貴重な情報になります。基本的な情報としては、 ・用途地域・計画道路・ハザードマップ・土砂災害危険箇所 があります。また、国土交通省の・昔の航空写真も参考...
チェックポイント

【Check!】周辺環境のチェックポイント

マンションを購入する際に注意すべき「周辺環境のチェックポイント」について! マンション選びの際は、建物や室内の状況や設備、敷地の状況も大切ですが、実際に生活していく上では、周辺の環境も大切な要因です。 マンションを購入した後、・安心、安全で・生活に便利なエリアを選定していくことが重要で...
タイトルとURLをコピーしました