【Check!】周辺環境のチェックポイント | 【公式】マンション購入ガイド

【Check!】周辺環境のチェックポイント

■周辺環境のチェックポイントチェックポイント
こぐまくん

マンションを選ぶ時に、建物以外に、「周辺の状況」もチェックしておいたほうが良いと思うけど、具体的に何を見ればいいの?

こんなお悩みを解決する記事です。

マンション選びの際は、
建物や室内の状況や設備、敷地の状況
も大切ですが、実際に生活していく上では、
周辺の環境
も大切な要因です。

マンションを購入した後、
・安心、安全

・生活に便利
なエリアを選定していくことが重要です。

その為には、

・隣接する道路状況
・近隣の土地の状況用途地域
・学校、最寄り駅などへの経路
・夜の状況
・騒音
・土地の形状
・ハザードマップ

といった点もチェックしておくと良いでしょう。

例えば、下記のような内容などがあります。

・隣接する道路状況
前面道路が、車の行き来の多い幹線道路の場合、安全面や騒音、粉塵(洗濯ものへの影響)も考慮する必要があります。

・近隣の土地の状況、用途地域
「マンションを購入してから、前面にマンションが建ち、眺望が損なわれた」
という事例もあります。
遠い将来のことは予測できませんが、例えば、用途地域を確認しておくことで、どの程度の規模の建築物が建つ可能性があるエリアなのかを把握することはできます。

・商業施設 
商業施設が多いエリア(商業地域)の場合、生活に便利な反面、騒音や、人の行き来が多い分、セキュリティー面でのリスクもあります。

・学校、最寄り駅などへの経路 
駅や学校への通学路も重要なチェック項目のひとつです。
特に、車の往来の多いような経路の場合、歩道が確保されているかチェックしておきましょう。

・夜の状況
昼間だけでなく、街灯などを含め、夜間の周辺の状況もチェックされることをお勧めします。

・土地の形状 
傾斜地に立地しているようなケースでは、周辺に、急傾斜地崩壊危険区域がないかもチェックしておきましょう。

・ハザードマップ
エリア的に、低地になっているようなロケーションの場合、水害のリスクもあります。
必ず、行政のだしているハザードマップをチェックしておきましょう。

各事項については、周辺環境に関する各記事の中で説明していますので、下記カテゴリーの記事をご参照いただければと思います。

周辺環境のチェックポイントの詳細はこちら ▼

こぐまくん
タイトルとURLをコピーしました