マンションの「買い替えローン」、「住み替えローン」とは? | 【こぐまくんマンションガイド】

マンションの「買い替えローン」、「住み替えローン」とは?

マンションの「買い替えローン」、「住み替えローン」とは購入のポイント

マンションを買い換える際に、
「買い替えローン」や「住み替えローン」
といった種類のローンを検討する場合があります。

ローンの名称は、金融機関によって異なりますが、
現在お住まいのマンションを売却して、別のマンションに買い換える際

売却時に、残債が残った場合に利用する
というものです。

つまり、
売却時の残債
プラス
新たなマンションのお借入れ分
を一緒にして、住宅ローンを組むという内容

になります。

その際の注意点については、下記になります。

・ローンの審査が、通常の住宅ローンに比べて厳しく、金利も高くなる
・借入れ金額が大きくなる
・現在のお住まいの売却の決済日と、新たなマンションの購入の決済日を同じ日にする

順に説明していきます。

ローンの審査が、通常の住宅ローンに比べて厳しい

「買い替えローン」、「住み替えローン」の場合は、通常の住宅ローンとは違い、
借入れに、残債分がプラス
されます。
つまり、
物件の購入価格以上の融資を受けること、いわゆる、「オーバーローン」
になります。
物件価格に加えて諸経費といった費用を借りる際も、いわゆる、オーバーローン状態にはなりますが、あくまで、対象物件の購入に付随する経費となります。
残債分が加算される場合は、また、その意味合いが変ってきます。

ですので、その審査も、通常の住宅ローンより厳しくなり、また、金利も高くなりますので、その前提での検討が必要となります。

借入れ金額が大きくなる

残債分の金額にもよりますが、「買い替えローン」、「住み替えローン」の結果、お借入れ金額も大きくなり、返済も大変になってきます。

金利も高めの設定になりますので、
毎月の返済額がどれくらいになるのかを事前に確認
して、無理の無い範囲で設計する必要があります。

・現在のお住まいの売却の決済日と、新たなマンションの購入の決済日を同じ日にする

「買い替えローン」、「住み替えローン」を利用する際は、下記の手順になります。

■現在お住まいのマンションの残債の支払い
 →売却代金プラス「買い替えローンの一部」で対応

■新たなマンションの代金の支払い
 →「買い替えローン」で対応

この手続きを、同じ日に行う必要があります。
ここで問題になってくるのが、
新たなマンションが、タイミングよく見つけることができるかどうか?
あるいは、
新たなマンションが見つかったとして、同じタイミングで現在のマンションの売却先を見つけることができるかどうか?
ということがあります。

現実問題、かなりハードルが高いです。

また、折角、買い替えを行うのに、
新たなマンションを焦って決めるということにもなりかねません
ので、事前に十分検討する必要があると言えます。

「買い替えローン」、「住み替えローン」の詳細

「買い替えローン」、「住み替えローン」の具体的な内容は、対応している金融機関への問合せになります。
大手の金融機関や、地銀でも対応している先があります。

一部を下記にリンクをつけておきます。もちろん、下記以外の先もあります。
お近くの金融機関にお問合せいただければと思います。

みずほ買い替えローンのご案内

りそな住みかえローン

地銀でも下記のような先もあります。
千葉銀行 住み替ええコース

以上、マンションの「買い替えローン」、「住み替えローン」についての情報でした。

タイトルとURLをコピーしました