マンションの売買相場を確認する

マンション相場マンション購入のポイント

マンションの購入を検討する際に、
現在設定されている販売価格が高いのか安いのか
の目安は持っておくほうが良いと言えます。

そうすることで、状況によっては、
価格の相談(価格交渉)
する際の判断基準のひとつともなります。

では、どういった数値を確認すれば良いのでしょうか。
順に説明していきます。

各マンションの売買相場

具体的に検討しているマンションがある場合は、
そのマンションの過去の価格推移
を確認します。

価格には、2種類あります。
販売価格

成約価格
です。

つまり、
実際に販売されていた価格
と、
個別の価格交渉によって値引きされた際の価格
の2パターンです。

販売価格

過去の販売価格を確認することで、そのマンションの価格推移も把握することができます。
通常、販売価格を設定する際には、
直近の成約価格も参考
にしますので、そのタイミングでの売買相場にある程度近い数値とも言えます。

個別のマンションの過去の販売価格をチェックするには、
マンションレビュー
のサイトが、複数年度の価格推移データが掲載されていますので、比較的参考になります。

各マンションのページに進んで、ページの下のほうに、下記のような箇所があります。
マンションのよっても異なりますが、過去の一定期間の販売価格(売り出し価格)のデータが掲載されています。

マンション相場

ただ、事前に会員登録が必要となります。
特に費用は発生しません。

■マンションレビュー

【マンションレビュー】価格相場・口コミが確認出来る不動産サイト
全国のマンション、アパートの「価格相場・販売価格履歴・賃料履歴」、「ランキング」、「口コミ」等の住み替えに役立つマンション情報に加えて、「住み替え成功ノウハウ」が閲覧できます。不動産の購入、賃貸、売却前に是非ご利用ください。
※また、マンションによっては、新築分譲時の資料も取得することができますが、こちらは有料になります。
ページの更に下のほうに、
部屋別の新築分譲時価格を見る
という項目がありますので、データ購入ページに進めます。
新築時価格表:2,200円(税込)となっています。

 

成約価格

成約価格に関しては、一般ユーザー向けの情報は無いのですが、
不動産会社間のデータベースのレインズ
に、登録があったもののみ、掲載がされています。

ですので、マンション購入の相談をされておられる不動産会社の担当者に、確認してみるなどの方法になります。
また、全ての成約物件がレインズに登録されているわけではないので、あくまで、参考数値となります。
(成約時にそのデータを登録しない不動産会社もあります)

※一般の方も確認できるレインズ関連のサイトとしては、下記サイトがあります。
ただ、具体的なマンション名の記載はなく、築年数や平米単価などの情報となっています。

マンション相場

レインズ マーケットインフォメーション

不動産取引情報提供サイト(マンション・戸建住宅の売買価格・相場・取引事例の情報公開サイト)
当サイトは、指定流通機構(REINS)が管理する具体的な不動産取引価格情報を提供し、不動産流通市場の一層の活性化を図ること目的として運営されています。

 

全体の傾向について

不動産の価格については、
最初に都市部の価格が上昇して、それが、地方に波及していく
といった傾向が見られます。

ですので、地方においては、タイムラグがありますが、全体としてみれば、
上昇傾向なのか、下降傾向なのか
は、統計数値で把握できます。

上記に記載した各マンションの価格推移でも、傾向が把握できますが、俯瞰的に
全体の傾向
を確認するには、国土交通省が発表している
不動産価格指数
があります。

直近の令和2年11月27日のデータの推移をみると、
マンションの指数は、2013年頃から一定の上昇推移にある
と言えます。

マンション相場

▼下記サイトから確認できます。

■国土交通省 不動産価格指数

建設産業・不動産業:不動産価格指数 - 国土交通省
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。

他にもいろいろな数値がありますが、参考までに、上記の数値をご紹介しました。

以上、「マンションの相場を確認する」についての説明でした。

タイトルとURLをコピーしました