【マンション購入】近隣の施設について | 【公式】マンション購入ガイド

【マンション購入】近隣の施設について

近隣の施設の注意ポイントマンション購入

マンション購入検討の際に、マンションの周辺環境に関して、
近隣の施設
についてもチェックしておきましょう。

便利な施設であれば良いのですが、注意したほうが良い施設としては、下記になります。

本記事は、執筆者(宅地建物取引士の資格保有)の不動産取引の実務経験に基づいて記載しており、記載内容も、すべてオリジナルな内容となっています。
また、本サイトは、宅建業の免許を持つ不動産会社が運営しています。[宅建業 千葉県知事(1)第17909号]

深夜営業のお店

広い駐車場のあるコンビニエンスストアの場合、深夜でも車の出入りで音が気になる場合があります。

特に大型車も出入りするようなお店ですと、夜の時間帯も事前に様子を確認しておいたほうが良いでしょう。

また、コンビニ以外でも、大型の店舗で深夜営業しているケースもあります(商業地域)。
未成年が深夜に騒いだりして、近隣住民が迷惑をしている事例もあますので、夜、騒がしい可能性がある場合は、注意が必要です。

娯楽施設の騒音(近隣商業地域、商業地域、第2種住居地域、準住居地域)

パチンコ店が近くにある場合も、近隣に騒音の被害がでているエリアがあります。
また、開店前に行列ができ、通行の邪魔になったり、タバコの吸い殻などのゴミの問題が発生する場合もあります。

工場(準工業地域、工業地域)

準工業地域工業地域でもマンションの建設は許可されています。

湾岸エリアなどのタワーマンションなども、そういったエリアに建てられているケースがあります。

工業エリアの場合、風向きによっては、粉塵や、煙突からの煙などが部屋にはいってくる可能性もあります。
また、工場に出入りするトラックなどの行き来も多い為、普段使う道路の通行が危なくないか、歩道が整備されているかどうかもチェックしておきましょう。

=補足=
最近、近隣の学校からの騒音のクレームを言う人もいます。
昔は、学校からの音でクレームをつける人はほとんどいなかったのですが、時代も変わってきました。
風向きにもよりますが、運動会のシーズンや、吹奏楽の練習の音など、気になる人は、事前に確認しておきましょう。

以上、「近隣の施設の注意ポイント」についての説明でした。

タイトルとURLをコピーしました