中古マンション購入時に値引きは可能か?!

中古マンション購入時に値引きは可能か?!

中古 マンション 値引きは可能かマンション購入

中古 マンション 値引きは可能か?!

中古マンションの案内をする際に、お客様から、
「値引きすることは可能かどうか?」
との質問を受ける場合があります。

結論から言いますと、
売主さん次第
になります。

ですので、値引きが可能なケースもありますし、難しい場合もあります。

では、具体的にどのように進めていけばよいかを見ていきましょう。

本記事は、執筆者(宅地建物取引士の資格保有)の不動産取引の実務経験に基づいて記載しており、記載内容も、すべてオリジナルな内容となっています。
また、本サイトは、宅建業の免許を持つ不動産会社が運営しています。[宅建業 千葉県知事(1)第17909号]

条件に合う物件が見つかった場合のパターン

内見したマンションが、自分のさがしているマンションの条件に合うようでしたら、買う側としては、下記の選択になります。
もちろん、事前に十分、検討の上でのお話しにはなります。

・値引きができれば購入する
購入の際の予算を優先する場合は、申し込みの際に、
この金額なら購入する
という条件を記入して申し込みをする

・値引きはしない
そのマンションが、自身の求めている条件に合致している場合、予算的に値引きなしでも対応できる範囲であれば、値引きなしで申し込みをする

・一旦、保留する
例えば、マンション選びが初期の段階では、比較対象が少ないので、もう少し物件を見てからの判断という選択肢もあります。

ここでは、
値引きができれば購入する
というケースについて、説明していきます。

値引きを希望する場合の対処方法

具体的には、
値引きの条件を記載した申込書を不動産会社に出して、その内容に関して、売主さんの回答を待つ
という流れになります。

ですので、値引き交渉する際は、
その条件が通れば、その物件の売買契約書の取り交わしをする
という前提になります。

値引きできるかだけ知りたいというケース

申込書を出す前に、値引きができるかどうか知りたいというケースがあるかもしれません。
ただ、その対応は、通常は難しい場合が多いでしょう。
なぜなら、
その時点での売主さんの希望価格は、そのマンションの販売資料に記載されている価格
だからです。

それを踏まえた上で、価格交渉をするということは、買主側も購入の意思を売主さんに伝えないと、話しが前に進まないという面があります。

申込書提出後の流れ

申込書提出後の流れとしては、下記のパターンに分かれます。

・値引きOK
・値引きNG
・〇〇万円なら値引きOK

・値引きOK
の場合は、次の段階として、売買契約に進む形になります。
ですので、値引き条件の申込書を出す際は、条件が通れば、売買契約書を取り交わすという前提で進める必要があります。

・値引きNG
 と
・〇〇万円なら値引きOK
の場合は、それに対する買主側の判断を不動産会社に伝えます。
値引きNGの場合は、値引きなしで申し込みをするかどうか、
また、
〇〇万円なら値引きOKの場合は、その条件で進めるかどうか
の判断となります。

申し込み書を出すタイミングによる影響

値引きできるかどうかは、売主さん次第になりますが、
その物件が売りに出されたタイミング
によっても、判断が変ってくる場合があります。

例えば、
その物件の情報がネットに掲載された直後
の場合は、売主さんも、値引きなしの買主さんがでてくる可能性を期待しますので、値引きには消極的になる可能性が高くなります。

逆に、ネットに掲載されてある程度の期間がたっている物件の場合は、値引きの相談に応じてもらえる可能性もでてきます。
(もちろん、その場合の判断も、あくまで、売主さん次第です)

また、ネットに掲載されてある程度の期間がたっている物件の場合、
途中で、売却価格の設定を変更する場合
があります。
要は、反響が少ないので、価格を下げるようなケースです。
その場合、売主さんとしては、価格を下げた直後では、更に値引きするのは心理的に抵抗があるケースがあります。

売主さんが値引きに応じてくれるかどうかは、上記のような状況に影響される場合があります。

値引きがOKだった場合の注意点

値引きがOKだったとしても、売買契約を取り交わすまでは、正式な契約とはなりません。
ですので、場合によっては、
売買契約までの間に、他に「値引きなし」で申し込みをする人が現れた場合
は、
通常、売主さんは、値引きなしの人を優先
します。

ですので、値引きの条件がOKになった後は、早めに売買契約を取り交わして、売買を確定したほうが良いと言えます。

もしくは、そういったどうしてもその物件を購入したい場合は、値引きなしで申し込みをするかの検討になります。
例えば、相場より低めの価格であれば、そういった選択肢もあります。

※注意事項
不動産会社の中には、「他にも申し込みしてる人がいる」というような事を言って、買い急がせるような業者もいます。
ですので、そういった情報に惑わされないようにしないといけません。
また、そのような言動をする不動産会社は、要注意です。

以上、中古 マンション 値引きは可能かについての情報でした。

タイトルとURLをコピーしました