2021年6月 | 【公式】マンション購入ガイド!│こぐまくん

2021-06

マンション購入

不動産の売買の「IT重説」とは?!、2021年4月から運用となっています。

「IT重説」というワードがあります。あまり一般的な言葉ではありませんが、不動産取引の際には、今後、聞くことがあるかもしれません。 「IT重説」とは、オンライン会議等のITツールを使って、遠隔地にいる相手方と映像を通して行う重要事項説明のことです。 従来は、不動産売買の重要事項説明は、宅...
マンション購入

仲介手数料以外の費用を請求す行為は、違法です。

不動産会社の中には、稀に、不動産の売買の際、仲介手数料以外の費用を請求するといった行為をしている会社があります。 昔の話しのようですが、今も、あります。 違法請求のケース 例えば、調査費用やコンサルティング費用などの名目で費用を請求するといったパターンです。 上記の場合は、...
マンション購入

ハトマークとウサギマークの不動産会社の違いとは?!

マンション探しの際に、不動産会社を訪れることがありますが、その際に、ハトのマークのステッカーやウサギマークのステッカーが貼ってあったりします。 こんなマークです。 画像引用;全宅連のサイトより引用 画像引用;全日のサイトより引用 では、どちらの不動産会社のほうが良いのでしょ...
関連情報

住宅における断熱性の高い窓とは?!

快適に生活する為には、お部屋の温度調節も大きなウェイトをしめます。 もっとも、マンションの場合は、戸建て住宅に比べて、外気に接する面が、少ない(ベランダ側だけ、あるいは角部屋の場合も2方向のみ)という構造となっていますので、戸建て住宅との比較論になりまが、外気の温度の影響を受ける割合は少なく...
関連情報

マンションリフォームの際の「ウッドショック」の影響は?!

今年の春ごろから、ウッドショックという言葉を聞くようになりました。 これは、海外からの輸入木材が入りづらくなってなっていることに伴い、その価格が急騰していることを言います。今年の3月ごろから表面化しています。 マンションを購入後にリフォームを予定されている場合、気になる部分もありますの...
マンション購入

1階に店舗があるマンションの注意点

駅近のマンションや、商業エリアにあるマンションの場合、1階部分にテナントがはいっている物件があります。 物件によっては、1階と2階部分がテナントになっているようなマンションもあります。 下の階がテナントになっているようなマンションの場合、便利な場合もありますが、反面、注意すべき事項もあ...
マンション購入

マンション選びに注意すべき「嫌悪施設」とは?

マンション選びの際には、周辺に、いわゆる嫌悪施設と呼ばれる施設がないかどうかをチェックするのは、重要なポイントになります。 嫌悪施設とは、一般的に、自分の家の近くには無いほうが良いと言われる施設です。 ちなみに、英語では、NIMBY(ニンビー)と呼ばれ、“Not In My Back ...
マンション購入

不動産会社の社員の名刺に記載している資格について

不動産会社の社員の名刺に、資格がいくつか記載している場合があります。中には、民間資格の場合もありますし、また、国家資格でも、あまり知名度の無い資格もあります。 念の為、資格の内容について、説明します。 国家資格 宅建士(宅地建物取引士) この資格、一番知名度がありますし、ま...
マンション購入

マンションを賃貸にだした際に、管理会社に支払う費用とは?

転勤などで、マンションが空く場合、賃貸に出すケースがあります。 その場合、通常は、賃貸物件として、管理会社(不動産会社)に管理を依頼する場合が多いです。 その際に、どれくらいの費用が必要になるかについて、順をおって説明します。 入居前 お部屋のリフォーム、ハウスクリーニング...
関連情報

オーナーチェンジン物件とは?

販売中の物件の中に、稀に、「オーナーチェンジ物件」という言葉が記載されている物件を目にすることがあるかもしれません。 オーナーチェンジ物件とは、現在、賃貸で貸出中の物件を、そのままの状態で売却するというものです。 いわゆる、収益物件としての売買になります。収益物件として、オーナーチェン...
タイトルとURLをコピーしました